ワールドライブラリーの口コミ!楽しさ満点の定期購読で絵本と冒険しよう♪

当ページのリンクには広告が含まれている場合があります。

クリックで読みたいところへジャンプ!

この記事を書いた人・とんそく

当サイトでは、「育児を楽しむお手伝いをさせていただけませんか?」をコンセプトに、おすすめ絵本などについて発信します。私のプロフィールはこちら

絵本の定期購読を調べてたら、ワールドライブラリーパーソナルが評判いいみたいだけど、本当にうちに合うかな。

毎月お金払うんだからコスパのいい定期購読がいい。
お得に入会できたり、定価より安く利用できるといいな。

そんな疑問・お困りごとを解決します。

ワールドライブラリーパーソナルが気になっているものの「良い口コミばかりで実際のところはどうなんだろう?良さそうなら利用してみたいけど……」という感じで悩んでいませんか?

わが子が気に入るか心配だと、申し込むのも勇気がいりますよね。

私は長女が産まれてから、絵本の魅力にハマりました。
ワールドライブラリーパーソナル含め20社以上の定期購読を比較検討し、実際に福音館やワールドライブラリー、絵本のサブスクなど順番に利用してきたので、詳しくご紹介します。

絵本の定期購読で1位2位を争うほど人気

出典:WORLDLIBRARY

この記事を読めば、ワールドライブラリーパーソナルの特徴や口コミがわかるうえに、他の定期購読と比較することで自分の考えに合った定期購読もわかります。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

結論から先に言うと、絵本の定期購読サービスは「ワールドライブラリーパーソナル」以外にもたくさんあり、それぞれ得意分野があります。
ワールドライブラリーパーソナルの場合は、下記の方が利用するのがおすすめです。

おすすめの利用方法
  • WORLDLIBRARY Personal・・月額1,300円/1冊/~7歳
    ▶︎世界の絵本を定期購読できるサービス。物語絵本&しかけ絵本のサブスク。日本語に翻訳された世界中の良質な絵本を手軽に楽しみたい・子どもが喜ぶしかけ絵本がほしい・国際感覚を養いたい方向け。
  • 絵本クラブ・・月額2,000~3,000円/2、3冊/0~12歳
    ▶︎年間2,000万人が利用する絵本ナビから生まれた定期購読サービス。ロングセラーの名作絵本が中心。ユーモア絵本も盛り込まれている。さまざまなジャンルの日本の良書を長く楽しみたい方向け。
  • 絵本のサブスク・・月額2,728円/3冊/0~6歳
    ▶︎毎月3冊の中古絵本が届くサービス。中古のため、1冊当たりの料金が安い。日本の昔ながらor最近の絵本が届く。中古でもいいからなるべく多くの絵本が届いてほしい方向け。

個人的には、子どもが夢中になるしかけ絵本なら「ワールドライブラリーパーソナル」、バランスよく長く楽しむなら「絵本クラブ」、中古でもいいから安く・たくさん日本の絵本が届いてほしいなら「絵本のサブスク」という感じがおすすめ。

では、詳しく解説していきます!

目次

ワールドライブラリーパーソナルの口コミ・評判を徹底まとめ

早速、気になる口コミ・評判に切り込んでいきます。

100件以上調べ、PRを除く口コミをまとめました。

①:ワールドライブラリーの良い口コミ

まずは、良い口コミから見ていきます。

大まかな傾向に分けてご紹介しますね。

口コミ①:月齢にあった絵本で子どもの食いつきがいい

私もご時世的にちょこちょこ本屋さんや図書館に行って本を買ったり借りたりが難しいなぁということで始めました
月齢にあった本が来るからか娘の食いつきも良くて、娘は持っている絵本の中で、あおいよるのゆめが一番のお気に入りのようです

口コミ②:絵本をえらぶ手間や悩みから解放

口コミ③:親の趣味が反映され過ぎないサブスクが良き

口コミ④:絵本の内容が素晴らしい

口コミ⑤:しかけ絵本が楽しい・海外の文化や表現で新たな発見

口コミ⑥:絵本がホントに可愛い!子どもも夢中

下の3点に高評価ポイントが集中していました。
・絵本の質の良さやオシャレさに感動
・しかけ絵本が豪華
・絵本選びから解放
これらは私も同感です。

②:ワールドライブラリーの気になる口コミ

続いて、確かにこれは気になるな、という口コミもチェックしていきます。

口コミ①:親ウケは良いけど子どもウケはイマイチ

口コミ②:子どもが興味を示さない

口コミ③:しかけ絵本が破られる

非常に評価が高いとはいえ、「子どもが気に入らなかった」という口コミもありました。

これはどの定期購読でもいえることですが、もし本棚で眠ることになったとしても、期間をあけて読むと新しい発見があるかもしれません。

ワールドライブラリーパーソナルはいつでも無料で解約できます。
「うちには合わなかったな……」と思ったタイミングで退会できるのは安心ですね。

また「しかけ絵本が破られてびりびり」もありがち。

(うちではボロボロになったお気に入りは定価で買い直しています。)

ワールドライブラリーパーソナルがピンとこなかったら、名作や定番を攻めるのもおすすめです。

個人的には、世界の絵本&しかけ絵本なら「ワールドライブラリーパーソナル」、日本の絵本をバランスよく長く楽しむなら「絵本クラブ」、中古でもいいから安く・たくさん日本の絵本が届いてほしいなら「絵本のサブスク」という感じがおすすめ。

おすすめの利用方法
  • WORLDLIBRARY Personal・・月額1,300円/1冊/~7歳
    ▶︎世界の絵本を定期購読できるサービス。物語絵本&しかけ絵本のサブスク。日本語に翻訳された世界中の良質な絵本を手軽に楽しみたい・子どもが喜ぶしかけ絵本がほしい・国際感覚を養いたい方向け。
  • 絵本クラブ・・月額2,000~3,000円/2、3冊/0~12歳
    ▶︎年間1000万人が利用する絵本ナビから生まれた定期購読サービス。ロングセラーの名作絵本が中心。ユーモア絵本も盛り込まれている。さまざまなジャンルの日本の良書を長く楽しみたい方向け。
  • 絵本のサブスク・・月額2,728円/3冊/0~6歳
    ▶︎毎月3冊の中古絵本が届くサービス。中古のため、1冊当たりの料金が安い。日本の昔ながらor最近の絵本が届く。中古でもいいからなるべく多くの絵本が届いてほしい方向け。

③:ワールドライブラリー・娘と私の本音レビュー

ポスト投函もありがたい

では、ワールドライブラリーパーソナルを利用した娘と私の本音です。

箇条書きでまとめてみます。

  • ワールドライブラリーパーソナルの絵本は楽しい!好き!
  • 特に印象に残っているのは、しかけ絵本が多め
  • かたよりなく世界の絵本とふれあうことで視野が広がったと感じる
  • でも、これだけ読んでいればOK!とは思わないので、日本の絵本も読みたい
  • 世界中の言葉を話せるようになるわけではない(たまにその国の言語も書いてあるけど読めない)

たまに原文も載せたままの絵本が届くのですが、英語以外は読めないんですよね。
(英語もあやしいけど……

絵本の世界に興味をもったら、その国のことを調べてみるのも面白いですよ。

「世界は広い」と知ったときの娘の華やいだ顔は、今でも私の宝物です。

いっしょにスマホで調べたり、図鑑を図書館へ借りに行ったり。

この感動をぜひ味わっていただきたい!

ワールドライブラリーパーソナルの価値は

「世界中の物語絵本やしかけ絵本をとおしていろいろな国の違いを知り、受け入れ、楽しむこと」

「厳選された美しく良質な絵本で感受性や知識が深まること」

この2つにあると思っておけば「想像と違った……!!」とならずにすむでしょう。

毎月1,300円で世界旅行♪

④:ワールドライブラリーの客観的な評価

続いて、私や娘の主観ではなく客観的にワールドライブラリーパーソナルを評価してみます。

取材や調査によると、総じて、利用者の満足度は高いと感じました。

以下に、3つ理由を挙げますね。

客観的な評価①:保育園や病院の待ち受けにも置かれている

ワールドライブラリーパーソナルは、保育園や病院からも支持されています。

長女の保育園にはワールドライブラリーコーナーがあり、いつもにぎわっていました。

個人の定期購読だけでなく、広く選ばれている人気のサービスです。

客観的な評価②:紹介されて始める方も多い

ワールドライブラリーパーソナルは、SNSのフォロワーさんのお勧めで始める方もいます。

口コミで利用者数が増えていくのは理想的ですね。

客観的な評価③:HPに利用者の声が多く、しかも顔出し

ワールドライブラリーパーソナルでは、多くの利用者が顔出しでコメントを寄せています。

満足しなかった定期購読を、わざわざ顔出しまでして他人に勧めませんよね。

>>利用者の口コミ:WORLDLIBRARY Personal

ワールドライブラリーとは?

そもそもワールドライブラリーって何?

株式会社ワールドライブラリーは、海外の絵本を翻訳出版している出版社です。

約31か国、100タイトル以上保有しており、年々増えています。

2020年度にはグッドデザイン賞受賞!

世界中の文化がつまった、魅力的な絵本を届けてくれますよ。

ワールドライブラリーパーソナルは、プロ厳選の良質な絵本が毎月届くから、どんな子にも満足の一冊が見つかる。気に入ること間違いなし。

ワールドライブラリーの選書コンセプト

コース
年齢
選書コンセプト
1歳丈夫なボードブックを中心にセレクト。
スライド式のしかけ絵本は、指の動きや追視をうながし、よい刺激になります。
見る・聴く・さわるを楽しみながら、世界の絵本に親しみましょう。
2歳やさしい文と明快な絵柄の絵本たち。
同じ絵本を何度もくりかえし読んでもらうことが、言葉を覚え、語順など文章の仕組みを自然に理解していく手がかりになります。
3歳お話の世界へようこそ!
過去や未来という時制や大きい小さいという比較がわかってきます。
ストーリーが理解できるようになり、絵本の楽しさがぐんと広がります。
4歳身近な人や絵本の中の存在の「気持ち」を察して感情移入できる頃。
想像力をいっぱいにはたらかせ、ごっこ遊びや手先を使う遊びに集中します。
絵本の世界にひたるように満喫できます。
5歳体も心もしっかりしてきて、入学への準備をしていく時期。
音読やひとり読みにも挑戦できるようになってきますが、親子でふれあう素敵な時間を大切に過ごしましょう。
6歳好奇心いっぱい、情報満載の図鑑やテキスト量の多い絵本も夢中で読み進むことができます。
絵本以外の児童書へと続く「読む力」を伸ばす重要な時期です。さまざまなテーマに触れて。
7歳お友達と読んだ本の情報交換をしたり、感想を文章で表現したりと実生活の中でも本とのかかわりが活かされてきます。
世界の絵本でゆたかな心をはぐくみましょう。
出典:WORLDLIBRARY

ワールドライブラリーパーソナルのメリット

続いて、ワールドライブラリーパーソナルで定期購読するメリットをご紹介します。

サクサク説明します

メリット①:世界の物語絵本+しかけ絵本

ワールドライブラリーパーソナルで届くのは、世界30か国以上から選び抜かれた絵本。

これからの時代を生き抜いていく子どもたちにとって、多様性や異なる文化とふれあえるのは素晴らしい経験になります。

心の翼をひろげ自分以外を想像するのは、子どもが自分自身を知ることにもつながります。

メリット②:親子の絵本タイムがハッピーに

各ページにスライドのしかけ!
うみのいきもの

画面では伝わらないのですが、きらきら光る箔押しがほどこされています♪
とってもキレイ。

子どもとの遊びかたが分からないパパにもおすすめのしかけ絵本です。

あたたかな親子の絵本タイムを楽しく彩ってくれますよ。

思わずほろりとする絵本も。

メリット③:料金お手頃+続けるほどお得

出典:WORLDLIBRARY

ワールドライブラリーパーソナルは、毎月1,100円固定。

定価より定期購読の方が安く設定されているため、お手頃感つよめです。

もともと1,100円の絵本が届くときもありますが、定価で2,000円を超える絵本が届くサービスは他にありません。

特にしかけ絵本が破格。
気に入った絵本を購入するよりダントツ安いです。

さらに、続けるほどお得になっていきます。

コース年齢定期購読料金
(年間)
定価料金
(年間)
差額
1歳13,200円19,030円5,830円
2歳19,690円6,490円
3歳19,250円6,050円
4歳21,010円7,810円
5歳20,790円7,590円
6歳20,790円7,590円
7歳23,320円10,120円
差額総額なんと51,480円!!

めっちゃお得!

物価高の昨今、お得なサービスはありがたいですよね。
51,480円あったら、1,000円の絵本が50冊買えます。

絵本が溜まってしまって困ったら……

ワールドライブラリーパーソナルを続けることで絵本が溜まって困ったら……。

ワールドライブラリーパーソナル社会貢献プロジェクト「チャリボン」を利用することで、大切に読み終えた絵本を寄付し、子どもたちの未来を応援することができます。

\カンタン3ステップで寄付ができる♪/

出典:WORLDLIBRARY

子どもの未来に貢献できるので、ぜひ活用してほしいです。

メリット④:お誕生月にバースデーカードが届く

誕生日当日ではなく、15日以降のお届けだよ!

ワールドライブラリーパーソナルは、お誕生日得点でバースデーカードが届きます。

これは嬉しい!

特別な日の特別なイベントは子どもも喜びます!
誕生月の前月までに申込すれば間に合いますよ。

お誕生月得点の詳細はWORLDLIBRARY Personal 公式サイトで確認できます。

ワールドライブラリーパーソナルのデメリット

続いて、ワールドライブラリーパーソナルのデメリットです。

入会前に知っておいてほしいデメリットをまとめました。

デメリット①:コース変更不可

ワールドライブラリーパーソナルは入会後、途中でコースを変えられません。

配本開始コースは2種類

  • 子どもの年齢に合わせてスタート
    生年月日を入力し、月齢に合わせた絵本が届く設定をするコース
  • 好きなコースを選択してスタート
    〇歳〇ヶ月向けの絵本からスタート」一覧から選択するコース
    ※子どもの年齢と異なる月齢コースが申し込みできます
    ※スタートは1歳0ヶ月~ですが、0歳からも申し込めます

もしコースを変えたい場合は、一旦退会し、新たに申し込みするという方法になります。
※アカウントが変わるので、ユーザー名とメールアドレスを別のものにする必要があります

前もって配本ラインナップを確認しておきましょう。
>>WORLDLIBRARY Personal 公式サイト ページで確認できます。

デメリット②:きょうだいコースなし

ワールドライブラリーパーソナルにはきょうだいコースはありません。

登録は子ども1人につき1アカウントが必要です。

そのため、きょうだいで利用する場合は、アカウントが2つになるのが手間。

年齢・月齢によって配本コースが違うためですが、きょうだいの人数が多いと管理が煩雑と感じるかも。

下の子の配本コースが上の子に追いついて「同じ絵本が届くな~」というタイミングで退会するのもアリ

デメリット③:一括払いなし/カード払いのみ

ワールドライブラリーパーソナルは一括払いなし/クレジットカード払いのみです。

自動更新の定期購読なので仕方ないのですが、カードをお持ちでない場合は作らないといけません。

個人的にはカード払いは楽チン。
解約忘れが心配な場合は、解約方法をチェックしておくことをおすすめします!カンタンです♪

関連記事:ワールドライブラリーの解約は簡単?注意点を踏まえて損せず退会する方法

デメリット④:絵本のサイズがバラバラ

ワールドライブラリーパーソナルは絵本のサイズがバラバラです。

そのため、本棚に並べたときに「ぴしっとサイズが揃ってて気持ちいい!」にはなりません。

でも、世界のおしゃれな絵本が多いので、飾っておくのもサマになりますよ。

大きな絵本は飾ってインテリアにするのもおすすめです。

ワールドライブラリーパーソナルと他の定期購読サービスの比較表

ワールドライブラリーパーソナルと人気のある絵本定期購読サービスを比較してみます。

スクロールできます

ワールドライブラリーパーソナル

絵本クラブ



絵本のサブスク
運営
会社
㈱WORLDLIBRARY
(ワールドライブラリー)
 ㈱絵本ナビ株式会社ADrim
(アドリム)
定期
購読
開始
2014年2003年2020年
料金
体系
月額1,300円
1,100円+送料200円
月額2,000~3,000円
(+送料594円)
※合計5,000円以上or
絵本ナビプレミアムで送料無料
 月額2,728円
送料無料
支払
方法
カード払い
・毎月払いのみ
毎月or一括払い選択可能
・毎月払:カードor代金引換
・一括払:カードor銀行振込
カード払い
・毎月払い
・6か月更新
・年間払い
届く
冊数
1冊2~3冊 3冊
対象
年齢
0~7歳0~12歳0~6歳
内容
特徴
・世界30か国以上の絵本を日本語に翻訳してお届け
※物語絵本orしかけ絵本
・2020年グッドデザイン賞受賞
・名作絵本が中心
・ユニーク絵本も
・幅広いジャンル
おねだり機能あり
・別住所へのお届け可
海外へも配送可能
・中古絵本
・きょうだい2人で2冊ずつも可
・絵本専用キットでクリーニング
配本
変更
 不可可能 不可
かぶり対策あり
年齢にあわせた絵本or1,000円図書券と交換
※絵本は選べない
あり
マイページから自分で自由に配本変更・削除が可能
 
送料を自己負担すれば
翌月配本時に差し替え本が届く
コース①子どもの年齢別
②好きな年齢からスタート
①子どもの年齢別
②パパ向け
③大人向け
④プレママコース
子どもの年齢別
コース変更不可可能 なし
契約
期間
縛りなし縛りなし縛りなし
引取りありあり
※2023年5月サービス終了
 なし
届く日にち毎月15日以降毎月20日ころ毎月20~30日ころ
おすすめの利用方法図書館や近くの本屋さんに置いていない世界中の名作絵本&しかけ絵本を1,300円で楽しめるサービスは唯一無二。
多様な世界感で豊かな感受性や想像力を養いたい場合におすすめ。
絵本の定期購読サービス20社以上を比較検討したところ、口コミ・評判やサービスのきめ細かさ、安定感なども格段に良く、長く愛されているサービスなので、質の高い絵本のサブスクサービスで安心して楽しみたい場合におすすめ。絵本クラブ・ワールドライブラリーと比べるとサービス内容はシンプル。単一サービスのため、中古が気にならず、定額でなるべくたくさん絵本を読んであげたい・これから絵本を揃える方向け。
総合おすすめ度
公式サイト
各製品の比較

個人的には、「図書館に置いていない世界の絵本を楽しむ」ならワールドライブラリーパーソナルがおすすめ。
しっかりしたしかけ絵本はうちの娘たちもお気に入りです。
「名作・定番から集めたい」という観点で選ぶなら絵本クラブを1年間試してみるのも使い勝手抜群です。
また、「たくさん読んであげたい・中古が気にならない」場合は、絵本のサブスクという手もあります。

ワールドライブラリーパーソナルのよくある質問

一問一答いきます

月額料金は?

1,100円+送料200円=合計1,300円(税込)です。

いつ届く?

毎月15日以降のお届けです。

何冊届く?

毎月1冊、物語絵本かしかけ絵本のいずれかが届きます。

届く予定の絵本を持っている場合は?

マイページから絵本を図書カードに変更したり、ほかの絵本に代えられます。

対象年齢は?

1歳~7歳11か月です。

ちなみに年齢に関係なく、子どもがいなくても申込可能。

はじめるのにおすすめのタイミングは?

はじめたいときがはじめどき!!

2023年夏キャンペーン実施中の今なら、初月無料ではじめられるのでおすすめです。

契約期間のしばりは?

2か月目から退会可能です。

※初月は、申込と同時に決済されるため

支払方法は?

クレジットカードのみ。一括払い不可です。

きょうだいコースはある?

ないです。

きょうだいで利用するなら、子ども1人ごとのアカウントが必要です。

キャンセル・退会方法は?

マイページ下部の「ワールドライブラリーパーソナル退会」からいつでも退会可能です。

毎月25日に決済されるので、自動更新前に手続きしてください。

※3ヶ月たたずに退会し再入会する場合は、3ヶ月後になります。

取扱店は?

実店舗だと蔦屋書店などの大型書店ですが、取扱いがないことも。

公式サイトで購入が確実です。

>>WORLDLIBRARY Personal 公式サイトはこちらから

関連記事:あおいよるのゆめ絵本の取扱店まとめ!送料無料&お得に買うおすすめの方法

まとめ:ワールドライブラリーパーソナルの口コミは高評価

絵本の定期購読を調べてたら、ワールドライブラリーパーソナルが評判いいみたいだけど、本当にうちに合うかな。

毎月お金払うんだからコスパのいい定期購読がいい。
お得に入会できたり、定価より安く利用できるといいな。

そういった疑問にお答えしてきました。

絵本の定期購読は、生活にマストではないです。

ただ、世界の絵本のすばらしさが半端じゃないし、置いてあるだけでも家の中がパットする見た目のオシャレさ、美しさ。

絵本選びに迷ったら、厳選された世界絵本が届くワールドライブラリーパーソナルを試してみて!
きっと感動します。

家庭によって考え方や背景はさまざまなので、絶対これ!というのはないですが、ママパパが納得していることが1番なので、気になった定期購読を試してみるのがいいと思います。

だいたいどこの定期購読も、いつでも解約できるのがありがたい。

おすすめの利用方法
  • WORLDLIBRARY Personal・・月額1,300円/1冊/~7歳
    ▶︎世界の絵本を定期購読できるサービス。物語絵本&しかけ絵本のサブスク。日本語に翻訳された世界中の良質な絵本を手軽に楽しみたい・子どもが喜ぶしかけ絵本がほしい・国際感覚を養いたい方向け。
  • 絵本クラブ・・月額2,000~3,000円/2、3冊/0~12歳
    ▶︎年間2,000万人が利用する絵本ナビから生まれた定期購読サービス。ロングセラーの名作絵本が中心。ユーモア絵本も盛り込まれている。さまざまなジャンルの日本の良書を長く楽しみたい方向け。
  • 絵本のサブスク・・月額2,728円/3冊/0~6歳
    ▶︎毎月3冊の中古絵本が届くサービス。中古のため、1冊当たりの料金が安い。日本の昔ながらor最近の絵本が届く。中古でもいいからなるべく多くの絵本が届いてほしい方向け。

個人的には、子どもが夢中になるしかけ絵本なら「ワールドライブラリーパーソナル」、バランスよく長く楽しむなら「絵本クラブ」、中古でもいいから安く・たくさん日本の絵本が届いてほしいなら「絵本のサブスク」という感じがおすすめ。

参考になれば嬉しいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事が気に入ったら いいね または フォローしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次